小さな日記

久しぶりに遠出をした日曜日から、あまり日を置かず今度は、こちらからは少し手前の、埼玉県の秩父にある羊山公園の芝桜を見に行ってきました。

IMG_6790

翌日から、ゴールデンウイーク期間に突入する前の平日で、芝桜はネット情報ではほぼ見頃。お天気もほどほど良かったので、直前に決め行くことになりました。

少しは近いということと、今回はそこだけ見てさっと帰ろうということで、朝は普通に家事を済ませ、9時に出発しました。

IMG_6781前回の道とほぼ同じで、途中茶畑に入る手前で、秩父の方へ進路をとりました。予定より若干遅れ、道の駅でお昼をとったこともあり、芝桜観賞は午後となりました。夫は以前、現役時代の往復時に1回立ち寄ったことがあり、写真で見るほど広くはなく、大したことない…ということでしたが、花の咲き方で印象も変わると期待して出かけました。

ゴールデンウイークの期間ではないので、公園の中の駐車場に止めることができ、芝桜の丘に向かいました。しばらく行くと遠目に芝桜のじゅうたんが鮮やかに見えてきました。

IMG_6791近くで見ると一つ一つの花は、とても小さく可憐です。夫が言ってたように、その場所は写真にとれる広い場所一か所だけです。自然の中に置かれた、芝桜の造形展示場ともいえると思いました。周囲の木々や、岩肌が見えたそびえたつ山などと良いコントラストを見せてくれていました。

そんなに広い場所ではないので、あちこち歩き回り、写真を撮りすぎるくらい撮って、退場しました。他の人々も、同じような感じで、本格的に撮影モードの人も見かけ、英語の人、それ以外の言葉も飛び交っていました。

羊山公園全体は四季折々の花があり、反対側の見晴らしの丘に上がると、秩父市街が一望できる場所もありました。せっかくだからと、一回りしましたが、私は何だか疲れていて、芝桜以外は、eyeカメラにおさめるに留まりました。

春の自然のアートを楽しむ一日でした。

近場の桜は、一段落して辺りは初夏に向かいつつあります。

まだ見られる遠くの桜を求めて、県立森林公園さくらの里へ行ってきました。久しぶりの車での遠出です。

IMG_6745

このさくらの里は、群馬県の妙義山のふもと辺りにあります。住所的に富岡市に隣接しているので、帰りに世界文化遺産の「富岡製糸場」に立ち寄れるといいねと思いつつ出かけました。

途中までは、夫が現役時代、最後の勤務地の新潟との往復でよく知ったルートでしたので、スムーズにスタートできました。埼玉県の嵐山まで3時間との予想ピッタリに到着し、そこから関越自動車道で向かいました。途中の上里SAでブランチをいただき、藤岡ジャンクションで長野の方向へ、松井田妙義で高速を降りました。

高速道路途中からは、神奈川県とは全く違う景色が広がります。平野が広く、その先に特徴的な山々が見えるからです。雪を頂いた、浅間山、遠くには北アルプスの山々も見えました。

榛名山、赤城山も見えたと思いますが、注目は山頂が平らの荒船山、そして山頂がギザギザした妙義山などが見えて来て、思わず車からシャッターを何枚も切りましたが、さくらの里に着いた時には、そのギザギザ山がすぐ前にそびえていて、圧倒されました。

さくらの里に近づくにつれ夫が何回か岩が落っこちてきそうで怖いと言ってましたが、後から確認するとそれは天辺の岩のことでした。まるで丸い岩を張り付けたかのような岩の凸凹が山頂にいくつも見られました。

IMG_6713

 

さてさくらの里は、広大な山の斜面に45種類の桜が約5千本植えられているということで、ソメイヨシノは見かけませんでしたが、まだまだ色んなさくらが淡くグラデーションを見せてくれて、楽しめました。整備された道のほかに山道に入ることもでき、側には奇岩の山がそびえているというさくらの里でした。

 

 

 

IMG_67562時間余り散策した後、近くの石門群という百名山にもなっているという登山道の入り口を覗いてから、次の富岡製糸場に向かいました。

こちらは、世界遺産ということで、辺りは観光地の雰囲気となっていて、まだまだ日は高く空気がさわやかでしたが、間もなく4時という時間で、最後のガイドツアーに申し込み、1時間その中を楽しみました。明治時代の盛んな生糸産業の様子が思い浮かび、ノスタルジックな気持ちにさせられる場所でした。

IMG_6762 IMG_6764

このあとこんにゃく工場による予定もあったのですが、これは時間オーバーとなり、急いで帰路につきました。

早く来るかと思われてた春でしたが、今年は寒い日がいつまでもあって、春の花はどれも咲き遅れました。

IMG_66413月末の花菜ガーデンの作業は、チューリップ畑の横の方での草取りでしたが、ゲストの方々が、”あれっ、チューリップまだ咲いていないね”と、残念そうに通り過ぎて行かれました。ミニコミ誌に、見事に咲いたチューリップ畑の写真とともに案内が出ていたようで、でもそれは昨年のもので、今年はまだ2週間はかかるというところでした。

 

桜の方も、東京では割と普通に見頃になり、大阪の母に、電話で”そちらはもう桜咲いてるのでしょう”、と何回か言われたときには、”東京は咲いても、こちらはまだよ”と何回か言い続けていました。

そんな桜も色づき始めたと思うや否や、気づけば8分咲きになり、満開近しと思っていたら、満開前に散る花もありはらはらしましたが、その後はなかなか検討しています。

10日に待ちに待った孫の入園式の知らせがあり、この日はいいお天気で、桜も満開ででいい式になったことと喜びました。

それから満開の桜は、風雨の日があったにもかかわらず、少し葉を見せながら、散らしながら長持ちしました。今日の4月15日にまだ葉桜になっていないのは、近年一番の長持ち記録ではないでしょうか?

それと今年は、家の近くの川の土手、桜祭り会場の先に位置するのですが、菜の花と桜のコラボが素晴らしかったです。こちらにも足を延ばしてもらえる美しさでした。

IMG_6660

遅ればせながら今日歩いた桜祭り会場。川面に花びらを散らして。

IMG_6665

ポトマックの孫桜3本

知る人ぞ知る枝垂桜道。

IMG_6675

中でも満開、大塚山公園の桜。

IMG_6670

今日で、2月が終わります。

2月は逃げる、2月は一番寒い、2月は花粉が飛び始める・・・と言われ、何となく人気の少ない月かもしれません。

しかし、私にとっては昔も今も、2月は特別な月であり、最も落ち着く時です。

何故か? 最もわかりやすいこととして、2月は私の誕生月だからというところから来ているのかもしれませんが、4月に始まる1年の終盤で、物事が完結に向かっている安定感。寒いけど日差しは日に日に強くなり、日が長くなり、暖かくなってくる喜びにあふれているからです。

というわけで、周りはそろそろ蕾がふくらむ気配に包まれてきましたが、今年はなかなかそれを確かめに出かける機会がなく、籠る日々のうちに日が過ぎてしまいました。唯一新鮮な発見は、夫の車で廻った近場の住宅地で見つけた、メタセコイアの並木道。

img_6591

東海大学キャンパスの東側の出口になりますが、位置的に学生の出入りはあまりなく、新しく造成された住宅地がそこから広がっています。市境にあるキャンパスということで、ここから入って、あちら側に出て道路を渡れば、隣の市になるというのは、何ともメルヘンチックな気分をかきたてられるではありませんか・・・。

ということで、今はこの画像がスマホの待ち受けになっています。

あと、困惑したことが2つ。アイホンがダウンしたことと、ラインゲームの1つがなかなかログインできない現象。アイホンダウンは、半年前にも一度あり、その後すぐ元に戻ったことがありましたが、どのようにして解決したのかが思い出せなく、苦慮していたところ、娘から「ネットで調べて直ったと言ってたよ」と情報を得て、今回もならばとネットで調べ、そのとおり試みたところ、直りました。 アイパッドからアイホンダウンを娘に伝えるメールを作成したときに、今回と同じ状況を詳しく説明してある、前回の未送信の文章を発見して、苦笑してしまいました。ダウンしたのは、ゲームをし過ぎたからかもしれないと書いてあったからです。

ラインゲームの1つ、pop2になかなかログインできない現象は、2月14日のアップデート以降です。こちらは、調べても当てはまるものが見つからず、原因はわかりませんが、感触としては、チケットを取る電話がなかなかつながらない感じと似ています。ログイン2/4のところでいつもパタッと落ち、たまに進むことができる感じですが、一時に20回以上アクセスしたらつながる確率はupするということがわかってきました。pop2のストレージが1Gを超え重たくなってきているのも原因の1つかもしれません。それ以外で考えられることとしては、最も時間をとっているゲームなので、忠告のメッセージかもと思ったり。

そんな日々を送りながら、おもちゃの魚作りは、数が増えてもうすぐオールメンバー揃いそうな2月の末日です。

img_6595

今年の1月は全国的に大雪が降って、日本海側などでは特に記録的大雪となって被害の報告が聞かれています。が、ここ関東地方に関しては、今のところ冬晴れの日が多く、申し訳ないようなありがたいような思いでいます。数日前の大寒の日はそんなわけで大寒にはふさわしくない暖かさでしたが、今週に入ってからは徐々に寒くなってきているのを感じます。

image昨日の1月23日は、久しぶりに花菜ガーデンの活動日でした。冬晴れの天気の中、今は土の斜面となっている三日月山の石拾いをしました。鍬や鋤などで地面を軽く掘って、大きな石を取り除く作業です。

1時間半の作業で途中休憩もしますが、慣れないことを根詰めた?せいか後半腰が痛くなってしまい、その後は腰をかばいながらの作業となりました。

サポーター活動のあと園内を散策。花菜ガーデンは、今は花も野菜も一部を除いて春待ち状態です。きらめく光の中で、楽しんで春を待っている感じにあふれていました。スタッフの方から今はクリスマスローズと梅が咲いていると聞いたので、そちらに回わりました。

この日は、二人目の孫のNちゃんの1才のお誕生日。そのお祝いの気持ちを込めて、二つの花をアップしたいと思います。

image   image

*********

春を待つ日々は、家の中で手仕事をするのがいいようです。

というわけでもありませんが、この冬は手仕事、手作りの予定が色々あるので、それらを楽しみながら、春を待ちたいと思っています。

image

 

早15日が過ぎました。お正月、新年行事といつもと同じようでいて、少し違う今年の元日の様子を記します。

今年は二日に、長女一家と次女が一堂に集まり、賑やかに過ごしました。元日はというと、初詣ではなく、向かった先は、新しくできたばかりの商業施設、「ららぽーと湘南平塚」の初売り。

image福引、福袋の情報サーチは前日の31日にも来て、予定の行動です。ららぽーとの福引は2日ということで、元日はイトーヨーカドーの方に並びました。このようなものに元日から並ぶのは初めてですので、記念すべきことかもしれません。

8時に家を出発、整理券は132番。福くじは500番までです。特等から3等まで、20人くらいが当たります。くじは大きな箱にひもの頭がいくつもあってそれを引くと当たりかはずれかわかる仕掛けになっています。夫と私の順番までに当たった人は1人だけでしたので、チャンスは大ありだったのですが、残念ながらそれを引くことはできませんでした。

このくじを引くには、1回5千円かかりますが、当たらなかった人は5千円のナナコ商品券がいただけるということで、後でその商品券でお菓子の福袋などを買いました。

9時半から、ららぽーとがオープンし、今度は各お店の福袋にお客が足を運びます。この時の人の入りは?それはそれは、元日から結構な賑わいでした。まず本館入場にかなり並びましたから。新年早々、都会の気分満載でした。

私たちがまず向かったのは、予定の紅茶のお店、ルピシアの福袋。ここのは、種類別に番号でいくつも袋があり、3段階の値段に分かれています。予定していた5400円のノンフレバー紅茶を購入。私は無類の紅茶好き。これを買えただけで、今年1年が幸せに暮らせそうに思います。人気紅茶各種が12袋ありましたので。

他は、ざっと見回り、タリーズコーヒーとミスドの福袋を購入。無印良品は完売で買えず。服の福袋は買う気は無いのに、とても気になりながら眺めました。というのも、母と次女の誕生日を控えていて、それぞれもう用意をしてあるのに、何かプラスアルファが無いかという気持ちにかられていましたから。

そうしたら、たまたまアメリカンイーグルというお店の福袋が最後の1個ということで、呼びかけがありました。価格5千円、女性用のLサイズのものが入っているということですが、中身は黒い包に覆われ全く分からず。悩んだ末に買うことに(゜-゜)

買い物の順序としては、最後にイトーヨーカドーとミスドに寄りましたが相当な荷物となりました。家に帰ってからは、それら1つ1つの開封がスリリングなワクワク感があり、新年早々、物を増やし、ものの整理に追われましたが、なかなか非日常的な日が過ごせた元日でした。

*アメリカンイーグルの福袋の中身・・・白のトレーナー、チェックのブラウス、袖なしの羽織り物、半そでTシャツ、襟巻、サングラス、エコバッグの8点。  見た瞬間は、全部ガラクタに見えましたが、長女、次女、母、とりあえず取っておくものに分けたら、1つ1つがいいものに見えてきたから不思議です。ミスドのスヌーピーグッズと合わせて、娘たちへプレゼント包装したらいい感じになりました~(゚∀゚)

 

12月は師走ともいわれ、毎年慌ただしく過ぎて行きます。

今年も例外なく、気付けばもう大晦日イブ。いろいろ、ブログに載せたい出来事、思いがあったのに、今となってはそれもちょと前のことになってしまったのが残念ではあります。

でも、来年になってしまうと、さらに今更ということにもなるので、ほんの少し12月を振り返りたいと思います。

12/1  大学時代の友人、関東組の女子会…小田急線海老名駅を初めて降りました。ららぽーと海老名で昼食、反対側のビナウオークも楽しみました。

/10  所属団体の同期会…にわか幹事で、近くの大山へ、豆腐料理とケーブル、阿夫利神社からの眺望を楽しみました。

image       image

/image15  地元ららぽーとで、友人たちとお食事会…1階レストラン街のお店3eggsでランチ、この向かいの3coinsで木のクリスマスツリーを半額150円ゲットは、良い買い物でした。

image

 

/22  この日は、珍しく家に人が集まり、持ち寄りの食事もするということになった日、年末掃除がはかどったし、狭いところに大人6人が集うために、色々工夫するのが、なかなか楽しかった。4人のテーブルで6人食べるためのランチョンマット、箸置きは箱の奥から初めて日の目を見ました。

 

/23  娘、孫たちが久しぶりに遊びに。娘曰く、家に来るのは3か月ぶりだとか。クリスマスも近いということで、プレゼントを贈呈しましたが、それぞれとてもいいお顔で受け取ってくれて、うれしい気持ちのばーばでした。

/24  花菜ガーデンで、1週間だけ木のおもちゃで遊べるコーナーがあり、とても良かったというのを聞いて出掛けました。

image

とても良かったし、とても参考になりました。今、集まりで作ろうとしている布の魚釣りとよく似たのがあり、いくつか真似したい工夫点があったのと、ペットボトルのおもちゃが、なかなかさえていて早速、家でも作ってみました。

imageお土産にいただいた、折り紙の駒も、作り方をマスターしました。子どものおもちゃですが、ほとんど大人が楽しめるものばかりでした。

 

 

 

/27 年末の忙しい一日のはずですが、地元ららぽーとで夫とランチバイキングに。今回は、中華料理、横浜の招福門です。平日なので70分ということでしたが、体験してみないとわからないもの。店の内側はごく普通のテーブルとイス。標準コースはバイキングのみ。飲み物は別に注文する。冷たい飲み物バーと温かいお茶は別。お茶の場合は、葉っぱを入れたポットカップで出てきます。平日で空いていたこともあり、70分で十分たくさんの種類のメニューがいただけました。小籠包は、この店の売りらしく、バイキングとは別味のものがワゴンで回ってきました。

数日前、小嵐のような雨天と強風の日がありましたが、この後は年末年始と晴れの予報。富士山も毎日バッチリで空気が澄んだ冬晴れの日々が続くのはうれしいことです。

来年も着実な生活をすることを思いつつ、平和な日々が送れたらと思っています。

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitter

エラー: Twitter からの反応がありません。数分待ってページを再読み込みしてください。

月別アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。